NASA
出展:sorae.jp

 

NASA(アメリカ航空宇宙局)が先日から重要な発表があるとしていましたが、本日、地球外生命体の可能性のある惑星が発見されたと発表されました。

これまでもさまざまな生命の存在が可能な惑星「ハビタブル惑星」が発見されてきましたが、今回はさらなる快挙です。NASAは2月22日、地球から39光年先の赤色矮星を周回する7つの地球サイズの系外惑星を発見したと発表しました。

この赤色矮星「TRAPPIST-1」を周回する系外惑星のうち、3つは表面に水の存在しうる「ハビタブル惑星」に相当。地球外生命体の存在の調査が期待されます。

今回の観測は、ヨーロッパヨーロッパ南天天文台の超大型望遠鏡(VLT)とNASAのスピッツァー宇宙望遠鏡によって行われました。TRAPPIST-1のサイズは木星より少し大きい程度で、質量も太陽の8%しかありません。そして、その周りを7つの系外惑星が周回しています。

TRAPPIST-1は非常に暗い恒星で放出するエネルギーも少ないのですが、惑星が非常に近くを周回しているためにハビタブル惑星が存在しています。系外惑星はTRAPPIST-1に近いものから「TRAPPIST-1b、c、d、e、f、g、h」と名付けられ、恒星から太陽と水星の間に収まるほどの距離を周回しています。

NASA
出展:sorae.jp

TRAPPIST-1b、c、d、e、f、gは岩石からできており、そのうちb、c、dは恒星から近すぎて液体の水を保持するには高温すぎます。そこで、TRAPPIST-1e、f、gがハビタブルゾーンに存在することが判明したのです。また、これらの惑星には水の海が存在する可能性もあります。

今後、TRAPPIST-1とその系外惑星はハッブル宇宙望遠鏡、それに今後設置される欧州超大型望遠鏡やジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡によって観測が予定されています。これだけ多くのハビタブル惑星が宇宙に存在するのなら、そのうちの1つぐらいには宇宙人がいてもおかしくないかもしれませんね。

引用元:http://sorae.jp/030201/2017_02_23_nasa.html

気になるネットの声

  • 「夢があっていいけど、何せ……遠い。。。」
  • 「宇宙スケールでいえば、意外に近いところにあったのかと思った」
  • 「その謎の生命が地球の偵察に来てるかもしれない」
  • 「エイリアンみたいだったら、どうする?」
  • 「移住するのには何百年かかることか…」

 

スポンサーリンク

 

NASAの惑星発見にネットの反応は?

NASA
出展:www.nikkei.com
名無しさん
2017/02/23 06:32
夢があっていいけど、
何せ……遠い。。。
名無しさん
2017/02/23 06:34
39光年は結構近いですよ
名無しさん
2017/02/23 06:39
興味はあるけど、夢はあるかな…?
地球人といっしょとは考えない方がいいと思う。
名無しさん
2017/02/23 06:44
宇宙スケールでいえば、意外に近いところにあったのか
と思った。
名無しさん
2017/02/23 06:44
物凄く近いでしょ!
イスカンダルまでが14万8千光年だから、SFの世界よりも、現実的。
3~400年位で到達可能なエンジンは作れるでしょう
名無しさん
2017/02/23 06:46
俺らが生きてるうちにどうこうなる距離じゃないだろ
向こうに知的生命体がいてこっち来てくれるなら話は違うが。
火星くらいならテンションあがるんだけどなぁ
名無しさん
2017/02/23 06:48
こっちにこれるくらいの科学力もった生命体がいたら侵略されそうで逆にヤバイ
名無しさん
2017/02/23 06:48
無人の調査船出して帰って来るのが800年後?
帰って来た時に地球まだあるかな?
名無しさん
2017/02/23 06:49
隣の国より分かり合えそうで草
名無しさん
2017/02/23 06:50
ちょっと調べたところ、銀河系の大きさが、
直径:約10万光年、 厚さ:約1000光年
とのことだから、十分銀河系内。
ということは、銀河系内にはゴロゴロ同じように可能性
のある星が、今後次々見つかるかも。
そうしたら、銀河系外の星雲を考え出したら、
そりゃもう。。。ね。
名無しさん
2017/02/23 06:53
およそ39光年先、側道を左です。
名無しさん
2017/02/23 06:54
NASAで重大発表があるって、このことだったのか。映画でよくある侵略系じゃなくて良かった。
名無しさん
2017/02/23 06:54
ヤマト、ワープ!!
名無しさん
2017/02/23 06:56
その謎の生命が地球の偵察に来てるかもしれない
名無しさん
2017/02/23 06:59
近い近い!
光の速さで逝って、39年だろ?
近いよw
名無しさん
2017/02/23 07:01
うーん遠すぎていまいち・・・
こんな予算を難病の研究費に使ったほうが人類のためのような気もするが。
名無しさん
2017/02/23 07:01
すごい近いじゃん。自分達が無理でも先の人類が到達可能な領域。これを近いと言わず何を近いというのやらw
人類が時速60キロが最速の時代から時速15万キロの時代に到達にするまでに掛かった時間は100年ほど。あと100年あったら可能性はある。
名無しさん
2017/02/23 07:03
宇宙スケール(宇宙物理)で言ったら、
39光年なんて、お隣の家ぐらいに極近所ですよ。
そな近場に生命が存在する可能性がある惑星が
3つも見つかったなんて、驚きです!
名無しさん
2017/02/23 07:05
映画とかで宇宙をビュンビュン飛んでるけど、人類はまだ38万キロの月までしか行ったこと無いのに。
名無しさん
2017/02/23 07:05
ワープ航法が有れば・・・
名無しさん
2017/02/23 07:05
TVニュースでは「近い」って言ってるな(笑)
名無しさん
2017/02/23 07:06
>39光年は結構近いですよ。
>現在、もっとも速い人工物は
1977年に打ち上げられた
無人探査船ボイジャー1号2号。
ボイジャーは現在
太陽(系)から185億kmの距離を毎秒17kmで
飛行しているそうです。
38年で185億km
1光年はおよそ9兆5000億km
計算すると1光年先に行くの
約1万9500年かかるという事ですね。
39光年だと760、500年ほど?

長生きは必要ですな。

名無しさん
2017/02/23 07:09
人間が行く必要はないんだよ
将来人工知能搭載したロボットを飛ばすんじゃね?
名無しさん
2017/02/23 06:42
生命が有るか無いか、確認するのに今の技術ではちょいきついかもね。けど夢あります。
名無しさん
2017/02/23 06:33
非常にワクワクする話題だけど、実際に探査機で調査に行ける距離じゃないもんね。
ワクワクするけど歯痒い話題でもある。
名無しさん
2017/02/23 06:40
エイリアンみたいだったら、どうする?
名無しさん
2017/02/23 06:41
まあNASAはアメリカ人の税金で運営されてるんだし日本人としては「頑張って」って感じの他人事でええわな

スポンサーリンク

名無しさん
2017/02/23 06:43
39光年か。光で往復で約80年。
宇宙船飛ばして映像見れるのは?
もう死んでるなあ?
名無しさん
2017/02/23 06:43
移住するのには何百年かかることか…
名無しさん
2017/02/23 06:46
意外と近いじゃん。宇宙空間なら光速以上の移動も後数年で実現するでしょう
名無しさん
2017/02/23 06:51
あっちの人はあっと言う間に39光年を移動出来る文明があったらドキドキに変わるね。
名無しさん
2017/02/23 06:54
探査機で調査に来られたらどうする?
名無しさん
2017/02/23 06:58
たったの39光年。。。
人間速1km=宇宙速1光年
39キロ離れた所に行く感覚で宇宙的ヒューマノイドが行動している可能性もある。
人間速は24時間が基礎となる時系列だが、これが宇宙速で言えば、もしかしたら私達がカタツムリを見ているかのように遅く感じるかもしれない。
そうすれは瞬間移動や目の前で消えるとゆう不可解な出来事は、単に超高速で動くので人間の視覚で捉えるスピード外に生息する生命体なのかもしれません。
赤外線のように視覚で捉えれない色光があるし、音も捉えれない周波数があるし、ニオイだって動物はわかるニオイもある。
人間の視覚の捉えれないスピードがあってもおかしく無い。
UFOが時々テレビで言われるが、あれはたまたま視覚に入っただけで、普段は堂々と毎日いると思います。
それくらいの文明の持ち主であれば人間に見られず行動するのは簡単でしょう。
信じるか信じないかはあなた次第です。
名無しさん
2017/02/23 07:02
取り敢えず電波メッセージを。
名無しさん
2017/02/23 07:11
人類はまだ月までしか行ったこと無いのにね
名無しさん
2017/02/23 06:39
なぜ地球人の見解で、自分達と同じ条件でなければ生命体が存在しないと思うのでしょう??二酸化炭素や窒素で呼吸するかもしれないし水が無くても良いかもしれない。ましてやこの広大な宇宙で自分達だけが生命体なわけがないでしょうに・・・
名無しさん
2017/02/23 06:42
本当にその通り。地球の空気吸ったら死ぬ生命体もいるだろうね。
名無しさん
2017/02/23 06:47
「ハビタブル」という考え方は、実際に生命が存在する地球と同じような環境であれば、その星には生命が存在する「可能性がより高い」だろう、というもの。
「ハビタブル惑星」以外での生命の存在可能性を否定するものではないよ。
名無しさん
2017/02/23 06:49
そういった地球人の常識を覆す生命体の存在を、近い将来ぜひ証明して欲しいものです。
名無しさん
2017/02/23 06:56
私も、全く同感。そして、なぁるほど、ハビタブラン惑星に、酸素や水を必要としない生命体が存在しているかもしれないんですね。ワクワク。
名無しさん
2017/02/23 06:59
「地球と同じタイプの生命が」存在している可能性があるのでは?
名無しさん
2017/02/23 07:04
同感。
これだけの星があって、生命体が存在するのが地球だけ…
そんなわけがない!!!
名無しさん
2017/02/23 07:05
ガミラスは、地球の大気はアカンかったな。
名無しさん
2017/02/23 07:06
地球上にも酸素を必要としない…というより酸素が猛毒になる生物はゴロゴロいます。
名無しさん
2017/02/23 07:07
そもそも絶対零度の世界では生命は居ない。
そもそも鉄の融解温度を超える世界では生命は維持できない。
この本当に最低限の条件をすらクリア出来る惑星の比率は低い。
それでも広い宇宙の中では多数あるだろうね。
名無しさん
2017/02/23 07:08
私たちの住む宇宙であればアインシュタインの法則が適用されるのでいろいろなことを地球の尺度で研究する価値がある。というかそれ以外の方法で研究しようがない。私たちの宇宙以外の宇宙があるという話もあって、そこには我々が知っている物理の法則は一切あてはまらないかもしれないから、本当に我々が知らない世界はそこにある。
名無しさん
2017/02/23 07:11
ハビタブル惑星の定義で「酸素」と「水」は関係ないですよ
今回のNASAの発表でも酸素、水の存在は示していません。
名無しさん
2017/02/23 07:11
公転周期が1日半から12日だと速すぎ。赤色矮星は星の終末期ではない?
名無しさん
2017/02/23 07:12
おっしゃる通りですが、誰もその条件でなければ生命体が存在しないと言ってるわけではなく、その発見の可能性も捨てていません。
ただ、その例が発見できてない状況では、すでに存在している我々の生きている環境の事例で探したほうが、可能性が高いでしょう?
可能性の高い方を優先しているだけですよ。
名無しさん
2017/02/23 06:48
私たちが存在してるのだから、
他にも同じように
生命体はあると思います。
名無しさん
2017/02/23 07:02
こっちはたまたま人間という生き物で酸素を使う。だけど他星の生命からすれば酸素は毒の可能性があります。
名無しさん
2017/02/23 07:13
つまり、すでにこの地球にも宇宙生命体は存在していると!?(・ω・)
名無しさん
2017/02/23 06:33
むこうのニュースでも地球を見つけて人がいるかも?って言ってたよ。
名無しさん
2017/02/23 06:36
ナメック星人かな?w

スポンサーリンク

名無しさん
2017/02/23 06:47
スポック星人です
名無しさん
2017/02/23 06:53
向こうの人「やべえ、炎の星(太陽)の近くの星の生命体に見つかったっぽい、ロケット飛ばして調査くるかもよ」
名無しさん
2017/02/23 06:52
宇宙人か。
居たら居たらで怖い気もするけど、夢もあるけど、遠い!
名無しさん
2017/02/23 07:12
夢のある話だが、実際に他の生命体に出会ったらと思うと怖いなぁ
名無しさん
2017/02/23 06:40
よく分からないけど、
みずみずしい、惑星に見える(〃▽〃)
名無しさん
2017/02/23 06:57
どういう技術で発見したのか想像もつかないなあ
名無しさん
2017/02/23 07:13
何億光年とか何百光年にくらべたら39光年は近いですね…今の科学ではまだまだですけど夢はありますね
名無しさん
2017/02/23 07:17
果てがない宇宙。どこかに生命が存在してたって不思議はないよな。
名無しさん
2017/02/23 07:14
39光年先というのは実際に今生きている私たちが行くには気が遠くなるほど遠いですが、宇宙の話をするときはむしろ激近い。
名無しさん
2017/02/23 06:46
こっちより先に、向こうが覗きこんで見てたかもね笑。
名無しさん
2017/02/23 06:49
ワープの技術がないと行けないな
名無しさん
2017/02/23 07:21
行けはしないんだけど、意外と近い。
名無しさん
2017/02/23 07:12
39光年先…想像もつかない。
名無しさん
2017/02/23 07:09
光の速さで39年でしょ?
今の技術で、どれくらいでたどり着けるの?
名無しさん
2017/02/23 07:19
夢がある、ロマンがある…
名無しさん
2017/02/23 06:59
何万光年じゃないから比較的近いけど…やっぱり遠いな。水は良いけど、宇宙線がバリバリな所で生命が存在するのかな?大気とかオゾン層みたいなものも重要だよね。
名無しさん
2017/02/23 06:51
俺が不思議だなあと思うのは地球と同じ岩石と言うものが他の星にもあるってことだな岩石とか土と言うものがベーシックなものとしてあると言うことそれ自体が不思議だ
名無しさん
2017/02/23 06:58
結構何万光年、なんていう話多かったから
39光年なら、地球より科学?が進んでる星なら、来れるかも?
など思うと、ちょっとこわいような
名無しさん
2017/02/23 06:50
今の技術でいけば、1千万年くらいかかるのでは?
名無しさん
2017/02/23 07:09
すごい発見ではあるかもしれないけど、「可能性」という話なら、多分宇宙の中にはたくさんあるだろうし、むしろ生命存在が地球だけということのほうが「あり得ない」話だからなあ。
名無しさん
2017/02/23 07:08
夢があっていいなと思う反面、やっぱり少し怖い。
名無しさん
2017/02/23 07:07
生命の存在は可能であるけど、そこまでの移動や資源となるとまた別の話になるんだよね。非常に大きな夢の話ですね。
名無しさん
2017/02/23 06:46
夢が広がるけど距離がハンパないな!
名無しさん
2017/02/23 06:37
夢があるって言うか夢だ。
名無しさん
2017/02/23 06:43
39光年って言われても行ける距離ではないし可能性を含めて言うなら腐る程あると思うけどな…。
名無しさん
2017/02/23 07:18
そんな事より月をてってい的に調査したり、
月にライブカメラを設置して誰でも見れるようにした方が面白い。
名無しさん
2017/02/23 07:20
ワープってできないのか?
名無しさん
2017/02/23 07:11
重大な発表!水がある惑星発見って聞いてたけど、あるかもしれない。かもしれない惑星は今までにも発見されてますね。

 

スポンサーリンク