たま
出展:blogs.yahoo.co.jp/bochi_bochi_hime_24

 

野良猫だったと思われますが、いつの間にか小学校に住み着いた猫を学校ぐるみで18年飼育し、死んだ後に墓標まで建てるという感動の話が話題になっています。

長野県伊那市立新山小学校(児童数30人)で飼われ、昨年末に死んだメス猫の「たま」をしのぶ墓標がこのほど、校庭の一角に建てられた。たまの死を聞いた元教員や保護者からの募金で建てられた墓標は、子どもたちの姿を見守っている。

たま 墓標
出展:inamai.com

たまは、18年ほど前から学校に居着くようになった。元気な頃は校舎の外に居たが、2年ほど前に甲状腺の病気になってからは、校舎内で飼われていた。

土曜、日曜日に餌やりをする

「たま当番」

があった。児童が交代で月に2回ほど土日に担当した。児童会長で6年生の井上桃花さんは

「お皿に餌を入れてあげると、たまはトッ、トッ、トッと寄ってきた。バケツやじょうろにたまった水を舌を伸ばして飲んでいた」

と話す。

病気後、寒い季節は校長室のファンヒーターの前がお気に入りだった。薬が調合された餌は通常の3倍と高価だったが、学校はアルミ缶回収で得た資金を充てた。缶は児童だけでなく、地域の住民も持ってきた。

たま 猫
出展:blogs.yahoo.co.jp/bochi_bochi_hime_24

昨年末、たまは目に見えて弱り、獣医師が

「人間で言えば百歳以上。もう十分頑張った」

と診断。12月6日の朝、弱っていたたまのもとを、児童が代わる代わる訪れて声をかけた。授業中の午後1時過ぎ、校長室で静かに死んだ。

高見真実校長は

「だんだんと食べられなくなって、歩けなくなって、という命の終わるさまを見せてくれた。たまには感謝している」

と話す。

たま 猫
出展:blogs.yahoo.co.jp/bochi_bochi_hime_24

たまの死は校内だけでなく、保護者や同小に勤務した教員にも伝わった。学校に線香や花のほか香典を持ってくる人もいたため、墓標のための募金をすることになり、1月末には計5万5千円ほどが集まった。

幅約50センチ、高さ約40センチの三峰(みぶ)川産の石の墓標には6年生が考えた

「たま ありがとう いつまでもわすれないよ」

という言葉が刻まれた。

たま 墓標
出展:sippolife.jp

引用元:http://sippolife.jp/article/2017021400004.html

ネットの声

  • 「記事読んでて泣けてきた」
  • 「猫を飼ってる人間にとって、これはたまらん。ほろりと泣ける話だ。」
  • 「温かく見守った周囲の大人と環境もすばらしい」
  • 「猫にして、立派な先生だったと思う」
  • 「普通なら追い出すところを…いい話やなぁ こういった学校にはいじめも無いのだろうな」

 

スポンサーリンク

 

小学校で飼われた猫に墓標を建てたことにネットの反応は?

たま 猫
出展:www.asahi.com
名無しさん
2017/02/19 10:14
記事読んでて泣けてきた……
たまちゃんは皆に可愛がられ、幸せだったと思います。
名無しさん
2017/02/19 11:05
18年間、愛され続けたたまちゃん。
本当に幸せな猫ちゃんですね。
名無しさん
2017/02/19 11:10
猫を可愛がることで命の大切さを知る。
これは良い授業だと思う。
たまちゃんは皆に愛されて、みんなは命の大切さを学んだ。
本当に良い話だと思う。
名無しさん
2017/02/19 11:17
夏休みとかも交代でエサやり行ったりしてたのかね
幸せな猫だなあ
名無しさん
2017/02/19 11:25
たまには感謝している
いつも感謝してやれよ!と思った俺は心が歪んでるのかね?
名無しさん
2017/02/19 11:25
たまちゃんも校長も生徒も先生も地域の人達も皆んなが優しくて素晴らしい!
名無しさん
2017/02/19 11:32
たまは幸せだったと思うよ。
名無しさん
2017/02/19 11:32
猫を飼ってる人間にとって、これはたまらん。
ほろりと泣ける話だ。。
名無しさん
2017/02/19 11:33
全校30人だから出来たんだろうなぁ
アレルギーとか動物触った事ないから怪我や病気になるだので、飼育小屋なくす小学校増えてるみたいだし、こう言うのは実行は難しいけど、小学校に動物は無くそう、無くした方がいいと思ってる人は、同じ事でなくとも行動は見習ってほしい。
名無しさん
2017/02/19 12:20
うちの猫(♀)も昨年8月、甲状腺の病気で同じ18才で亡くなった。
死ぬ2週間前からエサも薬も受け付けなくなり、日に日に体が衰えてきて、最後は夜間救急に車で移動中女房の膝の上で息を引き取った。
生き物は最期は死ぬ。当たり前だけど、家族が居なくなるのはホントに悲しい。
名無しさん
2017/02/19 12:22
なんか最後が校長室ってのがドラマだよ。
名無しさん
2017/02/19 12:24
〉アレルギーとか動物触った事ないから怪我や病気になるだので、飼育小屋なくす小学校増えてるみたいだし、
そうか、だから最近、近くの小学校の飼育小屋がいきなり空っぽになったんだ!
なんか、寒い時代だね…
名無しさん
2017/02/19 11:35
ディスプレイ(モニター)が涙で滲んでよく見えません.+’(艸дQ。涙)+.
名無しさん
2017/02/19 11:40
我が家にいる高齢の愛猫と重ね合わせ涙が止まらない、、
名無しさん
2017/02/19 11:53
本当に幸せなたまちゃん。たまちゃんに関わって下さったみなさんに感謝します。
こういう環境に恵まれた、たまちゃんはもちろんのこと、子どもたちもまた幸せですね。
心がとても温まりました。
名無しさん
2017/02/19 11:54
この手の話には本当に弱い。しかも天国へ旅立った日が奇しくも私の誕生日とは・・・。
私の周りの子供達も犬や猫が好きな子が多いが、動物好きな子は心優しい子が多いように思う。
生徒や地域の方々に愛され、自身も多くの人達に癒しを与えて、天寿を全うし天国へと旅立ったたまに合掌。
生徒達も、これからも動物や命を大切にする心優しい人でいてくれる事を切に願う。
名無しさん
2017/02/19 11:58
動物との触れ合いで思いやりを学ぶことができる。
たまちゃんは命の大切さと思いやりを学ばせてくれた。
今までありがとうと言いたいですね。
名無しさん
2017/02/19 12:00
こんな記事っていいですね。
心優しい皆さん、たまちゃんも幸せだったと思います。
名無しさん
2017/02/19 12:06
生きる・供に暮らす(喜怒哀楽)・死ぬ(悲しい)ということ、猫は子供達には凄い道徳を担ったと思う
温かく見守った周囲の大人と環境もすばらしい
名無しさん
2017/02/19 10:27
普通なら追い出すところを…
いい話やなぁこういった学校にはいじめも無いのだろうな
名無しさん
2017/02/19 11:07
生き物を可愛がって命の大事さを学ばせる。
これも重要な授業だと思う。
ただ勉強をさせるだけでなく猫を可愛がること、
命を大事にすることを学ぶことは大事だよ。
たまちゃんはそれを教えてくれた。
たまは立派な猫ちゃんだね。
名無しさん
2017/02/19 11:17
本当にそうですね。
核家族化が進む中、家族の死を看取る機会は限りなく少ないですからね。
校長室が憩いの場だったのかなと思うと、校長先生の思いもとても素敵だなと思います。
高額所得者の学力で恵まれた子供が東大や医大や早慶行っても、自らが優れた人間みたいに勘違いして強姦事件起こすようだと、進学や学力だけに偏重するのも如何かなものかとも思います。
特にお医者さんや弁護士、公務員は高い倫理観が求められる職業ですし。
名無しさん
2017/02/19 11:20
狩ったらダメでしょ
飼ったらいいね
確かに処分される猫や犬が多い中で、いじめは減らない現実
矛盾する2つの問題が実は関連性があって、相乗効果があるって記事だよね
一概には言えない部分はあるけど、お互い良かったと言える事例だから、今後こういう出来事が増えていけば、処分される動物は減って、いじめも減り、思いやりのある地域になるかもね
名無しさん
2017/02/19 11:21
家で動物を飼えない子もいる。
学校で教育の一環でなら野良でも引き取り手のいないものなら飼ってもいいのでは?
いじめも確かになくなりそうだし。
名無しさん
2017/02/19 11:40
ネコ嫌いだった子の中でも、世話する事で克服出来た子も中にはいるんでしょうねー。
ネコは安心して生活出来、子供達も命の大切さを学ぶ事が出来、WinWinな関係だったね。
名無しさん
2017/02/19 11:45
写真の子供たちの無邪気な笑顔がすべてを物語ってる。
たま 猫
出展:sippolife.jp
名無しさん
2017/02/19 11:48
先生たちがいい人間なんだろうね、生徒は勿論たまも幸せだったね
名無しさん
2017/02/19 11:53
存命中もアニマルセアラピーで癒されただろう。
名無しさん
2017/02/19 11:58
ジャイアンとババア
ネコでも飼って大らかになれやw

スポンサーリンク

名無しさん
2017/02/19 12:00
18年間、愛され続けた猫ちゃん。
動物との触れ合いは思いやりを学ばせてくれる。
そして命の尊さを学ばせてくれる。
たまちゃんはみんなに色んな事を学ばせてくれた。
本当に18年間、ありがとうと言いたいです。
名無しさん
2017/02/19 12:21
自分の小学校にも猫はいたけど奪い合いみたいな形になっていたかな笑
昼頃、所定の場所に現れるから時間になると小学生は待ち伏せみたいに裏庭に詰めていたな。
なつかしい笑
名無しさん
2017/02/19 10:29
本当に心の暖まる素晴らしい話だと思う。
名無しさん
2017/02/19 11:08
長年、愛され続けた猫ちゃん。
学校の皆に愛されて幸せだったと思う。
名無しさん
2017/02/19 11:14
猫を可愛がることにより命の大切さを学ぶ。
たまちゃんは皆に命の大切さを教えてくれたよ。
たまちゃんは本当に良い猫だね。
名無しさん
2017/02/19 11:15
途中から画面がにじんで・・・(TT)
名無しさん
2017/02/19 11:22
自分の家でも昔から猫を飼い続けてきたので
世話をしてきた方達のことを考えると、頭が下がります。
名無しさん
2017/02/19 11:32
たまちゃんは、教科書だけでは学べない命を大事にするという最も大事な事を教えてくれたんだと思います。たまちゃんは良い所に居着いて可愛がって貰って、とても幸せだったと思います。冥福を祈ります。
名無しさん
2017/02/19 11:51
猫、好きだから余計にググッとする気持ち。優しい子たちは命の尊さを学んだと思う。「ブタがいた教室」も泣けるが。
小さな頃からこういう情緒教育は必要だね!
名無しさん
2017/02/19 11:53
昔、家の犬も老衰で死んだ。
12月31日朝から目を閉じ呼吸だけしていた。
同日の夜息をひきとった。
年末年始は市の動物焼却場が閉まっていたので市の助言通りに処理した。
(硬質のダンボール箱で棺を作りビニールとタオルを敷いてドライアイス)
これで1月4日まで待った。 人間と同じだよ。
今は家の庭に眠っている。
名無しさん
2017/02/19 11:54
たまちゃん、ありがとう。
名無しさん
2017/02/19 12:15
金と命は大切です
名無しさん
2017/02/19 12:27
泣けてきました。
ずっと涙が止まりません。
名無しさん
2017/02/19 10:26
児童数30人なら山奥か郊外にある小学校なのかな?
校長先生もきっと全校生徒の顔と名前を覚えられるくらいの余裕ある学校なんじゃないかと思う。たまもそんなゆとりある学校だったからこそ可愛がってもらえたんだろう。
都会の学校ならきっと追い出されていたはずだから。
先生や児童達も命の大切さをたまを通じて学習することが出来たことでしょうね。
名無しさん
2017/02/19 11:29
子供の頃クラスの猫(野良猫)が死んで校庭裏に埋めたら翌週になって先生方が掘り返し猫の死体は焼却炉へポイ。今思うと感染とか心配したのかもしれんが死なれた時より悲しかった。
名無しさん
2017/02/19 12:08
大人にすれば「理屈のあること」でも、傍から見たら悲しいやり方だったね…。
名無しさん
2017/02/19 12:08
こういう部分が抜け落ちている連中がネットに蔓延っていますね。
名無しさん
2017/02/19 12:19
都会の学校ならアレルギーが~って言い出す人がいるかもね。
名無しさん
2017/02/19 12:29
動物を飼うということの一番大変な時、命の終わりを体験できた生徒達はとても良い学習になったと思う
実際に関わりを持ち命の終わりを体験しないで、知識だけで命の尊さを学習しても意味がない
名無しさん
2017/02/19 10:42
良い話ですね。こういう経験をして命の尊さ、後悔しないように生きようって気持ちを学べると思う。
名無しさん
2017/02/19 10:42
なんて良い話。たまも幸せだっただろうね。
名無しさん
2017/02/19 11:52
猫駅長も「たま」だっけ?
たま 猫駅長
出展:kinarino.jp
名無しさん
2017/02/19 12:32
この学校で学べた児童達は幸せだ。
名無しさん
2017/02/19 10:44
たま、お疲れ様でした
いい先生になれたと思います
ありがとう
名無しさん
2017/02/19 11:22
>「だんだんと食べられなくなって、歩けなくなって、という命の終わるさまを見せてくれた。たまには感謝している」
校長先生のコメント(涙)
実家の猫が17年で死んだときに親が言ったことと同じだわ。
子供にとってはホントに大きなことだと思います。
名無しさん
2017/02/19 12:20
いいこと言うなあ~
たまさんも身をもって子供たちにいろいろ
教えた先生ってことですね。
名無しさん
2017/02/19 10:46
みんなに大切にしてもらって
たまは本当に幸せだったと思う。校庭の片隅で日向ぼっこしながら、みんなを見守ってくれてるんじゃないかな。
たま、よくがんばったね。
お疲れ様でした。
名無しさん
2017/02/19 12:13
校長先生が感謝しているとコメントを残していたが、たまも大事にされて感謝していた事だろう。
種は違えどお互いが感謝出来る関係は素晴らしい事だと思う。
名無しさん
2017/02/19 10:35
素晴らしい学校、地域の皆さん
生徒たちの心にも響くものがあっただろうな
名無しさん
2017/02/19 11:06
ええ話やな。みんな幸せになる話やな。
名無しさん
2017/02/19 11:09
本当の命の授業だよ
今はほとんどないだろうけど
生き物を飼うって学ぶことが多いと思う
名無しさん
2017/02/19 10:27
たまちゃんはいい人達に囲まれて18年間幸せに過ごせて本当によかった
生き物を大切にする教育って絶対に大事だと思う
世の中の野良猫もこの学校の人たちみたいにいい人に出会えるといいな
名無しさん
2017/02/19 10:19
いい学校、いい子供たち、いい先生、いい保護者、だなぁ。

スポンサーリンク

名無しさん
2017/02/19 11:11
なんか知らないけど記事読んでるうちに涙が……
名無しさん
2017/02/19 10:18
命の大切さや愛でる気持ちを子供達に教えてくれた『たま』。関係ない者だが泣けてきた。こういう命の教育って今の子供達には必要だと思う。動物を殺める事から始め、次は人にという人間が出てきているから。
名無しさん
2017/02/19 10:39
命を尊ぶ教育だね、たまのおかげで子供たちに命を尊ぶことを学んだのでは・・たまがいたから学校へ行くのが楽しくなった。世話をするのことが大切さを学んだ。いじめはいけないってことも学んだ。こんな心がほっころする話はないでしょう。
名無しさん
2017/02/19 11:05
たまは幸せな猫だったと思う。
世の中には不幸な猫がたくさんいます。
今後も学校で猫を飼ってあげてほしい。
名無しさん
2017/02/19 11:07
泣けるなあ。たまは良い一生だったね。
名無しさん
2017/02/19 10:59
ええ話しやないですか。
大往生ですね。おつかれさまでした。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
2017/02/19 11:16
猫にして、立派な先生だったと思う
名無しさん
2017/02/19 11:09
子供達の教育には素晴らしい話しだと思う、これが真の教育だね。
名無しさん
2017/02/19 11:18
なんて幸せな猫だろう。
たまちゃんに出会えた子供達も、幸せだったと思う。
全校生徒30人という少人数だからこそ、できたことかもしれないが、地域にも先生にも、心のゆとりがあるように感じる。
こう言う学校なら、通ってみたかった。
名無しさん
2017/02/19 11:06
こういう記事が定期的にあるとホットする。
名無しさん
2017/02/19 11:14
たまさんも幸せだっただろうし、子供たちもたまさんから、無償の愛や命の大切さなど、多くを学んだはず。
たまさん、お疲れさまでした。安らかに。
名無しさん
2017/02/19 11:12
ええ話だなあ。
人がやさしい気持ちを持てる素晴らしい環境です。
今の学校教育に生かせないだろうか。
名無しさん
2017/02/19 10:26
命あるものを愛し、命尽きるものをお見送りする切なさ。授業じゃ学べない貴重な体験だね。
化粧したてで読んで、ソッコー崩れた…。
こういう命の授業は本当に大事だと思う。
名無しさん
2017/02/19 12:09

外出するなら、化粧直しだぞ!
名無しさん
2017/02/19 11:18
良い話やー(T_T)
名無しさん
2017/02/19 11:24
暖かい記事やなぁ…。猫でも人でも命の尊さは身近で感じることが一番の教育なんやろなぁ…。
名無しさん
2017/02/19 11:07
最近は猫ニュースばかりだか
これがまたハマってしまうんでね。
名無しさん
2017/02/19 11:30
18年は大往生ですね。親子二代で世話した人もいるのでは?学校で猫を飼ってたなんて、共通の思い出があるのはいいですね。
名無しさん
2017/02/19 11:28
『教育』の本質を見たような気がします。
名無しさん
2017/02/19 11:03
この出来事を皆が忘れないでいて欲しい。
名無しさん
2017/02/19 11:10
いい話。学校は勉強以外にも学ぶことかある。
受験のみを目標としている学校には教育とはなにかを考えて欲しい。
名無しさん
2017/02/19 10:58
小規模な学校だからこそできたことかもね
うらやましい環境だね
名無しさん
2017/02/19 11:26
きっと、どこかで見ているだろうね。
人も猫も、同じ命。
お悔やみ申し上げます。
名無しさん
2017/02/19 11:02
命を大切に、っていうだけよりも、こういう体験で命を大切にすることを学べるよね。
名無しさん
2017/02/19 12:29
授業より体験。可愛がるだけじゃなく世話も必要で、それには時間も資金も必要で、生き物は病気になるし死にもすることを、みんなで実感できたのは良かったと思う。お金を得ることの大切さや、病気の予防や早期発見の重要性を感じた子もいるんじゃないかな。猫アレルギーの子がいなかったみたいで、良かったね。
名無しさん
2017/02/19 11:20
野良だった猫が18年も生きるとは凄いな
名無しさん
2017/02/19 12:09
大切に育てれば猫ちゃんはそれくらい生きられますよ。
私の猫ちゃんも野良猫でしたが、18年生きてくれました。本当にかわいらしい猫ちゃん。
名無しさん
2017/02/19 11:04
大往生
合掌m(__)m
名無しさん
2017/02/19 11:22
良い話題ですな。
本当に。

 

スポンサーリンク