ディノケファロサウルス
出展:www.afpbb.com

 

何億年も前に生存していたディノケファロサウルスという爬虫類が、卵を産むのではなく、哺乳類のように赤ん坊を宿す胎生だったのではないかと発表されたそうです。

2億4500万年前に生息していた非常に首の長い海生爬虫(はちゅう)類が、卵生ではなく胎生だったことを示す化石を発見したとする論文が14日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に発表された。恐竜や鳥類、ワニを含む主竜形類の仲間で胎生が確認された唯一の種だという。

中国南西部の雲南(Yunnan)省で見つかった雌のディノケファロサウルスの化石を調査した研究チームは、腹部に胎児の化石を発見した。論文の共同執筆者、中国・合肥工業大学(Hefei University of Technology)の劉俊(Jun Liu)氏は、

「生殖器系の進化についてのわれわれの理解を書き換える発見だ」

と述べている。

ディノケファロサウルスと同じ主竜形類に属する恐竜や鳥類、ワニ、そして近縁のカメはいずれも卵生だが、トカゲやヘビを含む爬虫類の仲間である鱗竜類の中には、ウミヘビやボア、スキンク、ヒメアシナシトカゲなどの胎生動物も存在する。胎生は主に哺乳類の特徴とされ、卵生はより原始的な動物が行うと考えられている。

ディノケファロサウルスは首の長さが胴体の2倍近くもある奇妙な姿をした海洋生物で、体長は3~4メートルに達する。化石で見つかった胎児の大きさは、母親の10分の1ほどだったという。

AFPの取材に対し、電子メールで回答した劉氏は、当初

「この胎児化石が母親の最後の食事だったのか、あるいは生まれる前の胎児なのか分からなかった」

と語った。

しかし劉氏によると、通常頭からのみ込まれる獲物とは異なり、腹腔内の胎児は前方を向いていた。さらに、卵の殻が時間の経過と共に消失した可能性も排除されたという。

劉氏は、胎児が

「脊椎動物の胎児に典型的な、身を丸める姿勢」

をとっていたと同時に、石灰化した卵殻の破片も見つかっていないと説明している。

引用元:http://www.afpbb.com/articles/-/3117812?cx_part=txt_topics

気になるネットの声

  • 「何億年も前の話は浪漫を感じワクワクする」
  • 「出所が中国やもんなぁ。。。信用できるのかな?」
  • 「疑問はあるけど興味はある」
  • 「中国は恐竜発掘の宝庫なので特に疑う必要もないのでは?」
  • 「凄そうな気はするけど…どのくらい凄いのかピンとこない」

 

スポンサーリンク

 

胎生だった爬虫類がいた可能性にネットの反応は?

名無しさん
2017/02/15 10:02
すごい発見だと思うけど…もしかして、その化石「MadeinChina」って書いてないですよね?
made in china
名無しさん
2017/02/15 13:05
何故真面目に研究されてる方をバカにするんだ?人間としての資質が問われる。
名無しさん
2017/02/15 13:30
俺はこのジョーク嫌いじゃないよ。
名無しさん
2017/02/15 13:55
日本にも色々あったけどね
偽の古墓の発見とか、、、
名無しさん
2017/02/15 13:57
あれ?、イクチオザウルスや魚竜の一部は内卵生だったなんてのは、結構前に発表されてなかったっけ?
胎児のいる化石とか発見されてたと思ったんだが?
名無しさん
2017/02/15 13:59
合肥工業大学を舐めるんじゃないですよ。かなり蓄積の深い理科系大学だから。恐竜の専門家でないあなたに言われる筋合いはないでしょう。
名無しさん
2017/02/15 14:55
まァ、笑えると思うけど。
「オマエ等の報道はすべてフェイクだ―!」なんて嫌中をムキ出しにするより、よほど面白い…
名無しさん
2017/02/15 16:08
stap細胞がありま?すってMadeinChinaだったっけ?
名無しさん
2017/02/15 10:31
これが事実なのかどうか?という
疑問はあるけれど、
事実であるとするなら単純に
興味をそそられる話。
最近頻繁に見かける
趣旨のよくわからない記事より
よっぽど面白いし更に知りたくなる。
名無しさん
2017/02/15 10:37
出所が中国やもんなぁ。。。
信用できるのかな?
名無しさん
2017/02/15 12:50
中国は恐竜発掘の宝庫なので特に疑う必要もないのでは?
これまでも腐るほど恐竜見つかってますし。
今後の研究で間違ってたら間違ってたーで良いでしょう。
名無しさん
2017/02/15 13:39
恐竜に羽毛が生えてるのを発見した化石も中国の化石だぞ。
名無しさん
2017/02/15 16:16
こんなのは逆に日本から出てきたほうが疑わしいぞ。
名無しさん
2017/02/15 16:33
化石の研究に関して中国って日本なんかと比べ物にならないくらい進んでるんだけどご存知ないの?
名無しさん
2017/02/15 16:49
意外だけど中国って、こういう科学論文においては不正や捏造は少ない。そのへん韓国とは違う。
日本が偉そうに言える立場じゃないけど。
名無しさん
2017/02/15 06:49
首長竜の産卵方法は、胎生だった可能性が高いという話もありますね。
名無しさん
2017/02/15 12:04
何故首長竜だけが胎生だったのかも謎ですね…。
名無しさん
2017/02/15 13:06
化石から想像するしかないしね。全ては人間の想像だからね。ちなみに恐竜の色も全て人間の想像らしい。
名無しさん
2017/02/15 16:43
卵胎生の可能性も捨てきれないんじゃないだろうか
名無しさん
2017/02/15 16:39
海生爬虫類には胎生のものいが結構いたのではないかと思う。
どう見ても陸上に上がって卵産めるような体形ではないものもいるから。
名無しさん
2017/02/15 09:31
凄そうな気はするけど…どのくらい凄いのかピンとこない
名無しさん
2017/02/15 06:48
現生の爬虫類にも胎生の種がいるから不思議ではないね。
恐竜にもそういうのがいたってことで。
名無しさん
2017/02/15 12:51
中国での恐竜発掘の歴史を知らずに、単に中国というだけで批判書く人が絶たないですね。
名無しさん
2017/02/15 12:06
何億年も前の話は浪漫を感じワクワクする。
名無しさん
2017/02/15 06:51
今後の検証に注目ですね。
名無しさん
2017/02/15 13:10
何時になれば恐竜の色がわかるようになるのかな?
名無しさん
2017/02/15 15:48
卵胎生じゃないの?。
グッピーとかプラティとかの魚類でもあるし。
名無しさん
2017/02/15 12:34
マムシも卵ではなく、子どもを産むけど・・・
ニホンマムシ
出典:upload.wikimedia.org
名無しさん
2017/02/15 08:55
臍帯が確認できるなら間違い無いかも
名無しさん
2017/02/15 09:43
そもそも爬虫類とか今の分類の分け方が当てはまるとは限らないでしょ
名無しさん
2017/02/15 13:31
すっごくワクワクする内容の記事でした
が、中国での発見との事で胡散臭さを感じる
「全ての歴史は中国が書き換える!」
名無しさん
2017/02/15 10:22
マムシと一緒で母体内で卵が孵化しちゃうだけだと思うの(・´ω・`)
名無しさん
2017/02/15 06:48
胎生と言い張るにはちょっと根拠薄弱
名無しさん
2017/02/15 16:02
胎児を食べたんじゃないのか?
名無しさん
2017/02/15 11:10
恐竜の化石って中国から出土されることが、一番多いんだよね確か。以上(^^;;
名無しさん
2017/02/15 10:41
信用してもいいのかい?
名無しさん
2017/02/15 06:18
マムシは確か産卵しないよね
あれは体内で孵化させてんだっけ?
産卵する哺乳類もおるし、まあ例外はあってもええやん
名無しさん
2017/02/15 12:40
丸呑みしたエサが腹にあるのとの違いは?
名無しさん
2017/02/15 09:11
現存のトカゲなどは胎生の種がいますので、その祖先かもしれませんね。
名無しさん
2017/02/15 11:57
本文でトカゲヘビ等ではなくワニ恐竜鳥類の系統と書いてある。
名無しさん
2017/02/15 07:26
何故か信じて良いものか?との思いが先に立つ。
見出しで中国と見たからか。
名無しさん
2017/02/15 06:25
「中国」という時点で半信半疑なのですが…
名無しさん
2017/02/15 07:56
いや、言うて恐竜がいたのが多いのが中国とされてるから仕方なくね
名無しさん
2017/02/15 10:06
卵胎生の可能性ならありそうと思えます。
しかし、胎生とするには、子ども?の向きや姿勢、殻の存在が確認できないことなどは傍証でしかなく、臍帯を確認しないと説得力がないでしょう。母体とのつながりがあるかないか、胎生と卵胎生は根本的に異なります。
名無しさん
2017/02/15 15:17
卵の殻が薄いタイプで、殻だけ溶けて無くなったとか、卵で生まれるが、体内で育つタイプって言う事は無いの?
名無しさん
2017/02/15 09:22
げっ、
この想像図では
首長“すぎ”竜だわ。
名無しさん
2017/02/15 13:21
信頼できうる調査機関の報告ならまだしも…。
今の所、偽造か捏造としか思えないね。
名無しさん
2017/02/15 07:30
首長すぎない?
名無しさん
2017/02/15 07:47
卵胎生なのかもしれないが、胎児化石は1体だけなのかな?
複数でないなら根拠薄弱だと思う
名無しさん
2017/02/15 09:22
イタチザメは胎盤もある胎生だから、魚類から進化した脊椎動物の中に胎生の種があるのは不思議じゃない。
イタチザメ
出展:okinawa-zukan.com
名無しさん
2017/02/15 08:13
進化とはホントに多様性に富んでいますね
名無しさん
2017/02/15 12:30
分化した後の一派生形なのでは?…この生物の直系は?確認されて無いでしょ?…恐竜に進化する以前の爬虫類なら、全体の進化とは関係無いでしょう。 サメも胎生なんだけどね。…
名無しさん
2017/02/15 16:57
特にデカい種って訳ではないが奇抜な容姿だな。首の骨の数が増えることってあるのか、どんな進化の仕方やねん。
名無しさん
2017/02/15 07:41
この記事だと、臍の緒がある胎生のことか、卵が体内で孵化した後で出てくる卵胎生のことか、どっちを見つけたって言っているのか判らないな。
重要な発見だとは思うけど。
名無しさん
2017/02/15 17:07
発見場所はともかく、発見者があれなので、捏造を疑ってしまう。
西欧諸国の学者が検証して同じ結論に達したなら信じてもいいかも。
しかしこれは興味深い発見ですね。
名無しさん
2017/02/15 07:18
>ディノケファロサウルスは首の長さが胴体の2倍近くもある奇妙な姿をした海洋生物
普通に、「ネッシータイプ」の恐竜のように見えるんだけど、「奇妙」かな?
名無しさん
2017/02/15 10:13
お母さんと一緒に亡くなったんだね。
お母さんは何で死んじゃったのだろう。
名無しさん
2017/02/15 07:51
爬虫類、鳥類の方が生殖器系は特に進化して卵生になっているのでしょう。胎生から卵生に進化していて人間が進化の頂点ではない証拠。進化したのは脳だけでしょう。
名無しさん
2017/02/15 13:29
なんだか、ワクワクする。
2億年前から徐々に進化をとげてきた生物。
我々人類の存在なんてこの歴史からすればほんとちっぽけなものなのに、この地球を壊そうとしている。考えさせれれる。
名無しさん
2017/02/15 10:21
歴史はかわるから、何が本当かは実際分からない。今はこうって言う勉強だから、何が正しいって無い。
そんな教育に成れば救われる部分多い
名無しさん
2017/02/15 12:36
出どころが中国…かなり胡散臭い。
名無しさん
2017/02/15 13:36
とりあえず、話し半分って事で。
名無しさん
2017/02/15 14:02
逆に、現代の中国人の中には
卵で産む人もいるはず!?
中国人ならあり得る話!
名無しさん
2017/02/15 10:09
爬虫類でも胎生なことがあるんだ!
名無しさん
2017/02/15 16:28
未消化の餌だったりして・・・
名無しさん
2017/02/15 06:11
中国で発見、というところが胡散臭いが、
そもそもが他の爬虫類を胎児ごと捕食して可能性もある
腹の中の腹の中だから消化は最後
未消化のうちに死亡して化石化したかと
名無しさん
2017/02/15 16:18
爬虫類だの両生類だの、あくまでも人間が決めた分類じゃないか。
人間の常識で物事を片付けたらあかん。

 

スポンサーリンク